えがお書店について

管理人ミヤモトの経歴

このブログを僕の名刺代わりになればいいなという思いを込めて、そして、あらためてミヤモトってどんな人だったかを自分自身で振り返るためにも書いてみようかなと!

子育て

ヒカキンが好きな息子の将来の夢

息子が抱く壮大な将来の夢。その夢がどんな夢であっても親は全力で応援するべきなんですよ。夢に大小はない!自由だ!そんなお話です。
生活

ヒカキンが好きなチビ助がとある装備を手に入れた!

ミヤモトの6歳になる息子もね、例に漏れずYoutubeで動画を見るのが好きでしてね、最近ヒカキンの真似をするようになってきましたよ。
教育

子供の能力を伸ばすためには「教える」のではなく「教わる」ことが大事

子育てをする上で「親から子に教える」というのは当たり前に行われている事ですが逆に「親が子に教わる」という事を意識的に行うことはなかなか無いと思います。
妊娠

悪阻(つわり)の辛さを分かってあげられない辛さと夫は戦っている

僕には今年3歳になる息子がおり、奥さんは今、第2子妊娠7ヶ月です。息子の時も今回も、例に漏れずつわりとの戦いがございました。
ゲーム

2児のパパで会社員だけどゲームがしたい

ゲームしたいけど、ゲームやってる時間がない!ゲームやったらやったでその罪悪感にいつも襲われちゃう!どうすればいいの?
生活

朝起きられない人へ!すぐできる最強目覚まし時計の作り方

こう見えても僕、2児の父でしてね、ええ、ええ。2児の父にもなりますと、買わなくても最強の目覚まし時計を手に入れることができるんですよ?
生活

鳩時計の鳩吉とミヤモトの物語

ミヤモトが小学生の頃、我が家に立派な鳩時計がやってきました。時間が来ると健気に鳴き声で知らせてくれる鳩に、いつしか僕は「鳩吉(はときち)」という名前をつけて可愛がっていました。
断捨離

埋蔵金発見?30年以上前に作った銀行のキャッシュカードが出てきた!

先日ね、自分の部屋大掃除をしてたら、20年程前に作ったと思われる銀行のキャッシュカードが出てきましてね。もう使ってないから口座解約しようしようと思いながらタイミング逃しまくりで今まで眠ってた銀行のキャッシュカード。
通勤

田舎暮らしを始めて2年のサラリーマンが東京の満員電車と今の通勤電車ライフを語る

誰もが憧れる田舎暮らし。地方でゆったり過ごすノンストレスライフばかり語られる昨今。そんな世の中に喝を入れるべく、田舎暮らし3年目のサラリーマンが受けたカルチャーショックを語る。
ゲーム

あの時の転職は正しかったのか?人生でただ1つ後悔し続けていること

人生で1度だけ大後悔した転職の経験があります。隣の芝生は青いです。まぶしいくらい青いです。ただ、大きな決断をする時は悔いの残らないようにその選択で良いのか考えた方がいい。
断捨離

【新生活!】財布の中を断捨離して無駄な不安とおさらばしてみないか?

今まで歩んできた時間を思い起こしながら断捨離に勤しむみなさんにオススメする断捨離が「サイフ」です。
仕事

転職5回を経てなんとかやってきた私の人生

でっかい会社が平気でつぶれたり、買収されたりするこの世の中、中小企業はもっと大変で、そんなつもりはなくても転職せざるを得ない状況ってこれからどんどん増えてくるはずだし、逆にそんな世の中だからこそ、あえて転職を選ぶ人もこれからたくさん出てくるはずです。
ゲーム

スマホ・ソーシャルゲームは是か非か

ゲームが好きで、ゲーム業界に憧れたミヤモトは今、そのゲーム業界で働いています。そんな自分が、スマホやソーシャルゲームに思うことを書いてみました。
生活

デザインフェスタで買った「もにまるず」の感触がクセになる

数年前にデザインフェスタで買った「もにまるず」のおにぎりバージョンが大変な事になっていた。
映画

映画「さんかく」は先入観無しで観るのがオススメ!(ネタバレなし)

ほんとに、先入観無しで純粋な気持ちのまま観た方が絶対楽しい。ネタバレは書かないけど、どうしても先入観を持たせる書き方になっちゃうからこれから観る人はここから先は読まない方がいいかも!
映画

デスノートスピンオフ映画「L change the World」を観てすごく言いたくなってしまったこと

つい先日、僕ドラマ版が大好きで欠かさず見ていたんですけど、まだこれ観てなかったことを思い出しましてね!
生活

この夏経験した恐怖の足音地獄

今年の夏、こんなことがあったんです・・・。
社会

そこのオヤジ!若者の悪口はそこまでにしておけ!

ブランド物を欲しがらない。なりたい職業は公務員。高級スポーツカーではなくECOカーを選ぶ・・・。そんな現代の若者に対して夢が無いと言う残念な大人達が最近いますよね。
生活

東京タクシー物語 第3話「必死すぎて周りが見えてない運転手」

とあるビルまで用事があって、タクシーに乗り込んだ時のお話。
生活

東京タクシー物語 第2話「自惚れすぎて危険な運転手」

最近は道を知らない運転手さんが多いですがこの時の運転手さんは知っているようで安心しました。だけど・・・
生活

東京タクシー物語 第1話 「カーナビに叫ぶ運転手」

故郷であるド田舎から東京に出てきて、タクシーを利用する機会がとても増えました。タクシーの運転手さん。色んな運転手さんがいます。
生活

大きなレディーと一夜の過ち〜ワンナイトラブ〜

「女ならだれでもいいのね!」的な感じで悲しげに転がってたので、捨ててやりましたよ。
生活

自分が残念な人に思える瞬間あるある Part3

こんな自分が好きだったりするんです。
仕事

WEBディレクターをしている私の仕事の仕方

自分なりに「技術者に制作して欲しい物のイメージを的確に伝える為に意識している4つ事」を備忘録としてまとめておこうと思います。
生活

自分が残念な人に思える瞬間あるある Part2

あるあるネタで僕もみんなも同じなんだということを認識して、お互いの傷を舐めあいましょう!
生活

流星群が来た時に素早く願い事をする方法

小学校の時「宇宙飛行士になる!」と豪語していた私も、今や夜空なんて見上げる余裕無く東京というコンクリートジャングルで生きて行くことに必死なアラフォー男子だったりするわけです。
社会

恐竜は本当にあの姿だったのか?

約2億年前から地球上に存在し、約6500万年前に絶滅した恐竜という生き物。遥かなる時を超えて、様々な恐竜の骨が発掘され、その骨から、あのお馴染みの姿が再現されています。その姿を見て私はふと思うんです。本当にこんな姿だったのか?
生活

自分が残念な人に思える瞬間あるあるPart1

あー、自分ってなんか残念だなーかわいそうだなーって思ってしまう瞬間あるあるをまとめてみました。
生活

ジムで頑張ってる自分の姿を鏡で見たら

私的なジム通いあるあるを書いてみました。私的なので同感していただけるかはわからないです!
タイトルとURLをコピーしました